新着記事一覧

新着記事一覧

建築現場レポート

テクノストラクチャー施工認定店紹介

お知らせ・イベント情報

家づくり知恵袋

施工事例

マイホームよもやまばなし

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.02.22 Wednesday
  • -

         パナソニックのテクノストラクチャー工法で建てられた

       済生会陸前高田診療所が2月15日 開所の運びとなりました。

 

         陸前高田市気仙沼町今泉地区は東日本大震災で壊滅し

   住民の大半の方が避難しておられましたが,今年4月に災害公営住宅の入居が始まり,

           少しずつ住民の方が戻ってこられました。

 

       この済生会診療所は地域住民の方の基本的な保健医療のほか,

      地域で暮らす高齢者や家族を支える訪問診療等も行っておられます。

 

    この診療所は,木造平屋建て延床面積約322屬膿Π宿舎が隣接しています。

       

      診療所のロビーや診察室といった広い空間が必要なスペースや

       可動式のレントゲンを天井から設置する際の荷重対応など

     色々な観点で検討頂き,テクノストラクチャーをご用命頂きました。

 

     冬場の作業で,建築会社様や業者の皆さんは大変だったと思いますが 

    昨年 工事中にお伺いした際も,皆さん地域を復興させるという強い思いで

       黙々と作業を続けておられた姿が,とても印象的でした。

 

      私どもも,こういった仕事に関わらせて頂いたことを誇りとし

  「安心・安全,そして快適で高品質な住まいをご提供する」の経営理念のもと 

       日々精進,日々勉強の心で励んで参りたいと思います。

 

 上棟時は,こんな感じでした。

   

 

 


    4月29・30日,5月1日とシーズンさんで現場見学会が開催されました。
 富士急の富士山駅の近くで,晴天のもと 富士山と緑が美しく とてもうらやましいお住まいです。

        ご来場頂きましたお客様には,誠にありがとうございます。
         5月末も,新しい現場をご案内させて頂く予定ですので
            ぜひ,ご高覧下さい。お待ちしております。



      シーズンさんの基本性能である「高気密・高断熱」の高い住宅品質と,
   太陽光を7Kw以上搭載した省エネ(実際はゼロエネと言っていいようですが)住宅です。
  リビングやキッチンも,とても機能的でお施主様としっかりと検討された様子がうかがえます。

 
  2階のウォークイン・クローゼット
 収納スペースの広さと使い勝手の良さに
   ”感心”というより”感激”です!
  
     窓から見える富士山も
      少々遠巻きですが 
       ご紹介します。   

             本日 4月20日(水)天気 晴天
          パナソニックのテクノストラクチャーモデルハウス
              豊洲展示場にて,上棟です!!

           と,言いながら 今日の写真は搬入風景です。
               誠に,申し訳ありません。




        一般的な住宅を2棟つないだようなモデルハウスですので
 テクノビームはじめ,柱や床,筋違(すじかい)・間柱(まばしら)等,たくさんの材料が
              次々と搬入されていきます。

    明日から(ちょっと,お天気が心配ですが)本格的な施工が始まります。
     34坪前後の住宅でしたら,2日程で躯体工事が終わりますが
        今回のモデルハウスは3〜4日かかりそうです。

      近くに公園やららぽーともありますので、お天気の良い日に
        ぜひ,工事中の雰囲気を見て頂ければと思います。

        工事中,安全や衛生には十分 配慮して参ります。
      皆様のご理解とご協力の程,よろしくお願いいたします。

    前回のご案内から,それほど時間がたっていないように思いますが,
              季節は確実に移っています。
         暖かい日差しと心地よい風を感じる一日です。


 京成津田沼駅(千葉県習志野市)近くで,3階建て(1階がバレイスタジオ)の現場が上棟しました。

 施工はアサヒ建築土木株式会社(所在地:千葉県習志野市津田沼)さんで,
パナソニックのテクノストラクチャー工法をご採用頂いています。

 この建物は1階がバレイスタジオ併用住宅ということで,
    グランドテクノビームを11本使って
       約7m×13mの空間を
         造り出してします。
      (想像以上に広く感じます!!)

     1月23日(土)朝早くから,
       監督さん・設計士さんも
   ひとつひとつ作業状況を確認しながら,
       順調に作業が進みました。

       午後から空模様が心配で,
    夕方頃みぞれまじりの雨となりましたが
       皆さん安全に配慮しながら,
     キビキビと施工をしておられます。

 今回,この建物で使われるグランドテクノビームは梁の高さが
60cm以上もあり,見るからに”ごっつい”部材です。

 現場でビームどうしを接合したり,たわみや水平レベルの調整等
緊張感の漂う作業が続きます。
 ちなみにビームの重さは50圈殖蹐任垢ら迫力を感じます。



 1月23日は,1階部分まで組み上げ,25・26日で2階・3階部分を施工します。

1月23日の状況           1月26日 朝の状況
  

 工事期間中,近隣の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが
   安全と衛生に十分注意して,工事を進めて参ります。
 何卒 ご理解,ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 お客様に安心してお任せ頂き,ご満足頂ける建築工事を
アサヒ建築土木さんはじめ,協力業者全員で進めさせて頂きます。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 
 

 以前にご紹介した江戸川区一之江のマンション現場の近況をご報告します。

 3階建て17室のマンションが10月末に上棟(建物の躯体や屋根工事)されました。
一般の戸建て住宅ですと2日ほどで棟工事まで終わるのですが,さすがに大きな建物ですので
4〜5日は必要です。

 今日は午前中に3階の床工事までを終わらせ,午後から3階の工事にかかるとのことです。
職人さんのお邪魔にならないよう,写真を撮ってきましたのでご紹介させて頂きます。         
  
 クレーンを使って,必要な材料を
   2階まで運んでいます。 
 
  今日の午前中に2階まで      
 躯体工事が終わる予定です。   
   
  建物全体を少し高い所から
   撮影しました。 
                                                        
 


   〈基礎配筋工事〉    →    〈基礎工事〉    →    〈上棟〉  


  「何が建つのですか?」と,近くを散歩されていた方に話しかけられましたので
  17室のマンションです,とご説明させて頂きました。
  「建物の梁に使っている銀色のものは,木に何か塗っているの?」
  「パナソニックの建築材料で,”鉄”と”木”をサンドイッチした”テクノビーム”です。」
  「鉄骨の建物?」「いいえ,木造建築です。」「へぇ〜 これで木造」
    ─ 大袈裟に聞こえると恐縮ですが,木と鉄のハイブリッド工法です ─
 
  「でも,鉄だと錆の心配は大丈夫?」・・・よく,ご質問を頂く内容です。
  溶融亜鉛メッキした材料で,電波塔とかに使われているものと同じ材質ですので
  ご安心下さい。
  「これから,どんな工事があるの?」
  「屋根や外壁の工事,それから内装,キッチンやバスや収納関係など...」
  ご苦労様,頑張って下さいとお言葉をかけて頂きました。
   誠にありがとうございます。   感謝!
 
   ご近所の皆様には,お騒がせをして申し訳ありません。
  工事や車両の安全,現場清掃に十分 配慮して作業を進めて参りますので
  何卒 ご理解,ご容赦賜りますよう お願いいたします。

   また,グループメンバーの様々な現場情報をレポートさせて頂きます。
  これからも,よろしくお願いいたします。

  
   
  

 

 東京都江戸川区一之江のマンション建築現場に行ってきました。
テクノストラクチャー構造の建物で,17室・延床面積 約470屬任后
 場所は,環状7号線から少し東に入った明和橋の近くです。

 10月20日過ぎが上棟(躯体工事)予定で,今は基礎(配筋)工事中です。
職人さんの邪魔をしないよう,写真を撮らせてもらいましたので,みなさんに
ご紹介させて頂きます。
  
                                             
  
  
  朝早くから,職人さんが 
  手際よく作業されています。
 
  

 さすがに,建物が大きいので躯体工事は三日間くらいかかるかも知れません。
現場には,配筋に使う鉄筋が整頓して置かれています。
 色々な種類のものがあります。

   

 上棟したら,またレポートさせて頂きます。
「ぜひ お立ち寄り下さい。」と言いたいところですが
 現場は危険と緊張感でいっぱいですので
 見て頂けるようになったら,またお知らせします。
それまでは,“ブログ若葉マーク”のレポートでご辛抱下さい。
 ”あっ! ヘルメット用意しなくちゃ!”                                            

10月3・4日に開催されました横浜市栄区の大船住研さんのイベントの様子をご紹介します。

 秋晴れのウィークエンド,建築中の注文住宅の構造見学会が行われました。
  「まだ 当分先の話だけど,二世帯住宅を考えています。」という方や,
  「築30年で建具が開きにくくなったし,床も少し傾いてきたので
     リフォームしようか建替えしなければいけないか検討している」というご夫婦,
  「お風呂のリフォームをしたいのですが,大船住研さんはやってますか?」という奥様...

  たくさんの方が,色々と住まいに関するご相談に足を運んで頂きました。
    ありがとうございます。   わざわざお出かけ頂き,心より御礼申し上げます。

  大船住研さんは,イベントの時以外でもお問い合わせ頂ければ,
 現場をご案内させて頂きますので,お気軽にお声掛け下さいとお話しされていました。
 
  今回はお施主様のご厚意で見学会を開催させて頂きましたが,大船住研さんでは
 今後,完成見学会の予定もあるそうですので,またご案内させて頂きたいと思います。
  その折は,ぜひ お出かけ下さいますよう。心よりお待ち申し上げております。


大船住研さんの“期待の若手”も,お客様のご相談に
しっかりと対応していました。 ( 素晴らしい! )

                     
 

【株式会社シーズンさんの建築現場レポート】

富士吉田市下吉田にて新築工事中のF.T様邸の、建て方工事です。
2015-08-03 09.36.45.jpg
長く住むほどに耐久性に差が出る「テクノビーム」の施工中でした。
2015-08-03 09.37.14.jpg
邸別毎の構造計算によって接合金物、テクノビームの配置等を決定する
テクノストラクチャー工法の構造体です。
もちろん、住宅性能表示制度において耐震耐風等級で最高等級を取得しています!
大勢の職人さんが手際良く施工を行っております。

株式会社シーズンさんのホームページはこちらです!
 

【株式会社松野建築さんの建築現場レポート】

h_松野建築様モデル宍戸様.jpg
外観写真
足場が外れまして、白い外壁に天然木を加えた
景観美高い外観が現れてきました。

玄関ドアには青森ヒバを採用し、
木のぬくもりのある玄関ドアでありながら、
断熱性にも優れている玄関ドアです。
外構が完成した時の建物との一体感がまた楽しみです。

乞うご期待。

150819【写真】テクノ提出用?.jpg玄関ホール
これから壁・天井に仕上工事(クロス工事、塗装工事)を行いまして、
スチール階段を設置していきます。

宙に浮いている床が階段の踊り場となり、2階へとつながっていきます。
上下の窓からは坪庭と北側の森が借景となり、
室内の白を基調にした空間とのマッチが楽しみです。

150819【写真】テクノ提出用?.jpgLDK
南側に広がるお庭からの光がたっぷり入るLDKです。
天井には完成した時にも構造がどのようになっているかを
見て頂けるように透明な板を貼りました。

木の弱点となるヨコ向きの力を鉄にて補っている構造である
『テクノストラクチャー』を見ることができます。

床とキッチンには、キズがつかないように、汚れがつかないように、
工事が完了するまでしっかりと養生をしております。
早く養生を取りたいですね。

150819【写真】テクノ提出用?.jpgLDK(吹き抜け)
吹き抜け空間の壁・天井を仕上げるために室内足場が設置されています。
この足場が結構迫力があります。

こちらの足場が取れたとき、LDKの広がりが
横だけでなく、縦にも広がり、ダイナミックな空間となります。

11月オープンを目指して仕上げ工事、外構工事を進めております。
見て、触れて、感じる、体感見学会も絶賛開催中。工事中でも見ることが
できますので、ご興味のある方は株式会社松野建築横浜支店までお問い合わせ下さい。
『体感見学会に参加したい』とお伝え下さい。スタッフがご案内させて頂きます。
 
株式会社松野建築 横浜支店
TEL:045-836-3036
メールでもお待ちしております。
matsunokentiku@matsuno.co.jp

1