新着記事一覧

新着記事一覧

建築現場レポート

テクノストラクチャー施工認定店紹介

お知らせ・イベント情報

家づくり知恵袋

施工事例

マイホームよもやまばなし

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.02.22 Wednesday
  • -

   4月19日 PSTグループでゼロエネルギー住宅の勉強会を実施しました。
  その中で,気づいたポイントがいくつかありましたので,このブログでご案内させて頂きます。

          そもそもゼロエネルギー住宅(ZEH)とは?
  国の定義としては,定性的(考え方)なものと,定量的(基準値・条件)なものがあります。
 
             定性的な定義をご紹介しますと,

  □ゼロエネルギー住宅(ZEH)
     外皮(建物の外部に面する部分)の高断熱化及び高効率な省エネルギー設備を備え,
    再生可能エネルギーにより,年間の一次エネルギー消費量が正味ゼロまたはマイナスの住宅

  □ニアリーゼロエネ住宅(Neary ZEH)
     ZEHを見据えた先進住宅として,外皮の高断熱化及び高効率な省エネルギー設備を備え,
    再生可能エネルギーにより年間の一次エネルギー消費量をゼロに近づけた住宅

        ちなみに,定量的な定義として設定されている項目としては
  強化外皮基準,一次エネルギー消費量削減,再生可能エネルギーの導入 等があります。

              大胆にシンプルな解釈をしますと,

      断熱材・サッシをはじめとした構造(材)で,断熱性や気密性を高め
     エコキュート・エコジョーズ・エネファームといった高効率な給湯設備や
    省エネ型のエアコン・冷蔵庫・温水洗浄便器やLED照明等の設備機器を設置し    
        なおかつ,太陽光発電等の発電能力を持つ機器を取り付けて
    発電と消費の相殺として,一次エネルギーの消費量をゼロまたはマイナスにした住宅

  を,ゼロエネルギー(ZEH)住宅と定義し(ニアリーZEH:消費量削減率が75%〜100%)
    その普及促進のために,政府として補助金等の施策を実施するということになります。

  新築住宅での補助金としては,
    ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業,地域型住宅グリーン化事業や
   民生用燃料電池導入支援補助金(燃料電池の設置に対する補助金)等があります。

  ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業に応募するためには,元請けとなる工務店様が
     事前に事業者登録をしなければなりませんので,先日はその勉強会でした。

  補助金については,また何かの機会にご紹介させて頂きたいと思いますので宜しくお願いします。

  ゼロエネルギー住宅にしようとすると,太陽光発電等の設備による発電量を確保することが
 大きなポイントとなります。(家族4人ですと,だいたい8Kw以上は必要になるように思います。)
  また,家族構成や生活パターン(どれくらい電力を消費するか,主にいつ電気を使うか 等)に
 よっても,必要な設備はずいぶんと変わってきます。

                   勉強会での感想は,
 お客様にゼロエネ・省エネ・長期優良・一般住宅の仕様や性能をわかりやすくご説明するとともに,
    生活パターンや場合によってはドライヤーやテレビ,暖房器具の使い方まで,
 ちゃんとヒアリングをさせて頂き,もっとも暮らしやすいと思われるプランをご提案することが,
      住まいをご提供するプロとして,大切だということを強く感じました。

       ゼロエネや省エネルギーに関心のある方は,パナソニックやPSTグループでも
          いくつか資料を準備させて頂いておりますので,どうぞご遠慮なく
                  お問い合わせを頂ければ幸いです。

             本日 4月20日(水)天気 晴天
          パナソニックのテクノストラクチャーモデルハウス
              豊洲展示場にて,上棟です!!

           と,言いながら 今日の写真は搬入風景です。
               誠に,申し訳ありません。




        一般的な住宅を2棟つないだようなモデルハウスですので
 テクノビームはじめ,柱や床,筋違(すじかい)・間柱(まばしら)等,たくさんの材料が
              次々と搬入されていきます。

    明日から(ちょっと,お天気が心配ですが)本格的な施工が始まります。
     34坪前後の住宅でしたら,2日程で躯体工事が終わりますが
        今回のモデルハウスは3〜4日かかりそうです。

      近くに公園やららぽーともありますので、お天気の良い日に
        ぜひ,工事中の雰囲気を見て頂ければと思います。

        工事中,安全や衛生には十分 配慮して参ります。
      皆様のご理解とご協力の程,よろしくお願いいたします。

    前回のご案内から,それほど時間がたっていないように思いますが,
              季節は確実に移っています。
         暖かい日差しと心地よい風を感じる一日です。


 今夏,東京都江東区豊洲の住宅総合展示場「スマートハウス豊洲まちなみ公園」に
パナソニック・テクノストラクチャーの常設モデルハウスが誕生します。

 このモデルは,テクノストラクチャーの構造自由度,パナソニックの最新住宅設備など
パナソニックのグループ力を活かした体感型ショウルームとして,みなさまの住まいづくりに
お役にたてると思います。

 先日,基礎工事をしているところを撮影してきましたので,ご紹介させて頂きます。
これからのスケジュールとしては,4月20日が上棟(棟上げ)で5月連休明けには,
躯体工事がほぼ終わる予定です。




完成はこんなイメージです。   乞うご期待!



みなさまにも気持ちばかりの春のおすそ分けです。


 住まいの耐震博覧会(1月29日〜31日 東京ビッグサイト)に
         たくさんのご来場を頂き,
        誠にありがとうございます。

 30日(土)も天候の悪い中,たくさんのお客様にご来場頂きました。
        心より御礼を申し上げます。
         ありがとうございます。

  事前に出来る限りの準備をさせて頂いたつもりでおりますが
      皆様にご満足,お楽しみ頂けたかと
        少々 心配もしております。

 お客様のご案内を頂きました関係各位様にも御礼を申し上げます。
  お気付のこと,何でも結構ですのでご指導頂ければ幸いです。 

    当日の様子を,少しですがご紹介させて頂きます。
    
     素敵な住まいづくりのお手伝いが出来るよう
       これからも努力して参りますので
    今後ともご愛顧賜りますようお願いいたします。

 京成津田沼駅(千葉県習志野市)近くで,3階建て(1階がバレイスタジオ)の現場が上棟しました。

 施工はアサヒ建築土木株式会社(所在地:千葉県習志野市津田沼)さんで,
パナソニックのテクノストラクチャー工法をご採用頂いています。

 この建物は1階がバレイスタジオ併用住宅ということで,
    グランドテクノビームを11本使って
       約7m×13mの空間を
         造り出してします。
      (想像以上に広く感じます!!)

     1月23日(土)朝早くから,
       監督さん・設計士さんも
   ひとつひとつ作業状況を確認しながら,
       順調に作業が進みました。

       午後から空模様が心配で,
    夕方頃みぞれまじりの雨となりましたが
       皆さん安全に配慮しながら,
     キビキビと施工をしておられます。

 今回,この建物で使われるグランドテクノビームは梁の高さが
60cm以上もあり,見るからに”ごっつい”部材です。

 現場でビームどうしを接合したり,たわみや水平レベルの調整等
緊張感の漂う作業が続きます。
 ちなみにビームの重さは50圈殖蹐任垢ら迫力を感じます。



 1月23日は,1階部分まで組み上げ,25・26日で2階・3階部分を施工します。

1月23日の状況           1月26日 朝の状況
  

 工事期間中,近隣の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが
   安全と衛生に十分注意して,工事を進めて参ります。
 何卒 ご理解,ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 お客様に安心してお任せ頂き,ご満足頂ける建築工事を
アサヒ建築土木さんはじめ,協力業者全員で進めさせて頂きます。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 
 

 住まいに関する情報盛りだくさんの,「住まいの耐震博覧会」が
1月29日(金)30日(土)31日(日)の三日間,東京ビッグサイトで開催されます。



 ナイス株式会社の主催で,木材・建材・住宅設備機器の有力メーカーや,
住宅の性能や快適性を研究している協会にも出展頂き,商品の展示・実演や
新築・リフォームに関する情報やご提案を色々とご用意させて頂いております。
木材についてわかりやすくご説明した展示や,キャラクターショー,屋台など
イベントも多数あり,ご家族でお楽しみ頂ける博覧会となっております。

 テクノワークスおよびパナソニックテクノストラクチャー施工認定店さんも
出展していますので,ぜひお立ち寄り下さいますようお願いいたします。
 皆様のご来場を心待ちにしております!!!


 

 新年 明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 皆様にとって,幸多き一年となりますことをお祈り申しげます。

 さて,2016年の幕開けに,神奈川県横浜市の蠡臍ソ燦Δ気鵑鬚款匆陲靴泙后
蠡臍ソ燦Δ気鵑蓮げI融埀俵莨菅ヶ谷に本社のある工務店さんで
   栄区,港南区,戸塚区など地元に密着しながら,
  “最もあなたらしい家,を共につくる。”という思いで,
  真心を込めた家づくりを大切にしているお会社です。

蠡臍ソ燦Δ気鵑砲浪箸鼎りにまつわる4つのストーリーがあります。
タイトルだけご紹介しますので,ぜひ蠡臍ソ燦Δ気鵑離曄璽爛據璽犬
想いを感じて頂ければと思います。  

  
      STORY01  営業・設計・現場監督,
        すべてを一人で担当する理由。

  STORY02  見えない“ひと手間”へのこだわり,
        本当にいい仕事とは?

  STORY03  職人の道具箱。
        15cmのノミが物語る伝承の技。

  STORY04  白と赤のトラックで駆けまわる!
        大船住研の日々。


〈 蠡臍ソ燦Α“山社長から 〉

 横浜で住宅リフォーム専門店として誕生以来,住宅を研究し続けて30年以上になります。
大船住研は,「美しさと堅牢さ,そして真心と信頼の住まい創り」をモットーに,創業以来
横浜・鎌倉・藤沢エリアで新築注文住宅の設計・施工やリフォームを行っている地元密着の
工務店です。
 
 工事内容の大小に関わらず,住まいに関する多様なご相談に,親身に対応させて頂くことを
大切にしています。

 また,「誠実は最大の企業価値である」という言葉を胸に,建築のプロとしての責任を持ち,
信頼いただける仕事をすることをお約束いたします。

 大船住研の“ケン”は,「建」ではなく「研」。
私たちは良い住まいとは何か?を研究し続けて参ります。

   A様邸完成現場     テクノストラクチャー建築中


   



 
                                            “とにかく明るい皆さん”です。
こちらまで元気になってしまいます!

 パナソニックの耐震住宅工法「テクノストラクチャー」施工認定店の(株)松野建築さんが
横浜市磯子区上中里町に,モデルハウスをオープンされます。

 12月5日(土)6日(日)午前10時から午後5時に見学会が開催されます。

      お問い合わせ先 : tel 045−836−3036  
           


 デザインや間取りも,住まい手の目線で考えられており,見どころ満載ですが
建物の基本となる性能・品質にもこだわりのある”ぜひとも ご覧頂きたい”モデルハウスが
完成いたしました。

 「安住の家」と名付けられたモデルは
1:耐震構造   2:高気密・高断熱   3:低炭素仕様
さらには, 4:壁・天井に珪藻土を使用した自然派の室内環境
を,標準仕様とさせて頂いています。

 今年も残すところ,1か月となりました。
家族のためにマイホームをお考えの方,お子様のために快適な住まいをお望みの方
健康で豊かな人生のための新しい暮らしを思い描いている方...
リフォームや住み替えを検討されている方も大歓迎です!

 上中里地区センターのすぐ近くですので
ぜひ,お気軽にお立ち寄り下さい。
 スタッフ一同,心よりお待ちしております。


 11月21日(土)22日(日)に
 横浜市栄区本郷台で大船住研さんが,
 パナソニックのテクノストラクチャー工法で
 建てる注文住宅の構造見学会を開催いたします。

 
 見晴らしが良い高台に耐震性が非常に高い
     頑丈な家を建てています。


 見どころは,とても広いLDKで1・2階合わせて
    130屬鯆兇┐詁鸚ぢ喀斬陲任后


 大船住研さんは,耐震等級3・長期優良住宅を
  標準仕様で建てていて,仕事に於いては
「安心・安全で丁寧な家創り」をモットーとした,
  建て主様の思いを大切にされる会社です。



  完成前だから見ることができる
 安心の構造をお施主様のご好意で
  特別に公開させて頂きます。
 

  リフォームや耐震工事,
その他,住まいに関するご相談に
 丁寧に対応して頂けますので

 ぜひ,お気軽にお出かけ下さい。
どうぞ,よろしくお願いいたします。

 以前にご紹介した江戸川区一之江のマンション現場の近況をご報告します。

 3階建て17室のマンションが10月末に上棟(建物の躯体や屋根工事)されました。
一般の戸建て住宅ですと2日ほどで棟工事まで終わるのですが,さすがに大きな建物ですので
4〜5日は必要です。

 今日は午前中に3階の床工事までを終わらせ,午後から3階の工事にかかるとのことです。
職人さんのお邪魔にならないよう,写真を撮ってきましたのでご紹介させて頂きます。         
  
 クレーンを使って,必要な材料を
   2階まで運んでいます。 
 
  今日の午前中に2階まで      
 躯体工事が終わる予定です。   
   
  建物全体を少し高い所から
   撮影しました。 
                                                        
 


   〈基礎配筋工事〉    →    〈基礎工事〉    →    〈上棟〉  


  「何が建つのですか?」と,近くを散歩されていた方に話しかけられましたので
  17室のマンションです,とご説明させて頂きました。
  「建物の梁に使っている銀色のものは,木に何か塗っているの?」
  「パナソニックの建築材料で,”鉄”と”木”をサンドイッチした”テクノビーム”です。」
  「鉄骨の建物?」「いいえ,木造建築です。」「へぇ〜 これで木造」
    ─ 大袈裟に聞こえると恐縮ですが,木と鉄のハイブリッド工法です ─
 
  「でも,鉄だと錆の心配は大丈夫?」・・・よく,ご質問を頂く内容です。
  溶融亜鉛メッキした材料で,電波塔とかに使われているものと同じ材質ですので
  ご安心下さい。
  「これから,どんな工事があるの?」
  「屋根や外壁の工事,それから内装,キッチンやバスや収納関係など...」
  ご苦労様,頑張って下さいとお言葉をかけて頂きました。
   誠にありがとうございます。   感謝!
 
   ご近所の皆様には,お騒がせをして申し訳ありません。
  工事や車両の安全,現場清掃に十分 配慮して作業を進めて参りますので
  何卒 ご理解,ご容赦賜りますよう お願いいたします。

   また,グループメンバーの様々な現場情報をレポートさせて頂きます。
  これからも,よろしくお願いいたします。